TOP

台東区の風俗はまさに花園です!そんな花園の体験談を綴っています。

仕事の帰り道に浅草の風俗で抜いていく

仕事先から浅草までは近いんですが、なかなか定時で終われないので仕事帰りに寄ることは出来ないんですよ。でも本当にたまに、早く帰れる日があるのでそういう日は浅草の風俗に寄って帰ります。早く帰れるだけでも嬉しいんですが、風俗に寄って抜いて帰るっていうのが余裕のある感じで気分良いですよ。休みの日に風俗を利用するより仕事の帰りに利用する方が優越感みたいなものがあります。他の誰かはまだ仕事をしている中で、僕は風俗嬢と楽しいことをしているというのが快感ですね。浅草には気に入っている風俗嬢がいて、癒し系の子なので仕事帰りに寄るのが一番いいんですよ。スーツで行くと必ずおかえりなさいと迎えてくれるんですが、その笑顔がすごく可愛くて癒されます。1日頑張って良かったと思いながら、オキニ嬢のフェラを堪能して帰るとものすごく気分良く寝られるんですよ。その次の日が仕事でもまた頑張れってみようかなと思えてくるんですよね。

彼女がいるけど仕方なく

結婚をする予定になっている今の彼女とは、なかなかエッチなことが出来ないんです。彼女が元々体が弱い子で、あまり運動が出来ないのがその理由なんですけど、体調がいい日じゃないと出来ないんです。している途中で彼女の体調が変わって中断されるっていうこともたまにあります。彼女は何も悪くないので責めたりは出来ないし、こっちが物足りないからと言って無理やりしてもらうわけにはいかないんですよ。それでもどうにも欲求不満でしょうがないという時は、浅草まで風俗に行って抜く時もあります。あくまで欲求不満を解消するだけなので少し罪悪感はありますが、仕方のないことだと言い聞かせてます。彼女ももしかしたら少しは感づいているんじゃないかとも思いますが、自分のせいだと思って言わないでいてくれるのかもしれません。風俗に行ってさっと短めの時間で抜いてもらいます。特に風俗嬢を攻めるということはほとんどないですね。フェラで抜いてもらえれば十分だと思って利用しています。